So-net無料ブログ作成
検索選択

読了 [化物語(下)] [book]

化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

  • 作者: 西尾 維新
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


りすかシリーズよりも回りくどさが少ないので読みやすく,言葉遊びや会話のやりとりが楽しい作品でした.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読了 [新本格魔法少女りすか3, 化物語(上)] [book]

新本格魔法少女りすか3

新本格魔法少女りすか3


化物語(上)

化物語(上)

  • 作者: 西尾 維新
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


久しぶりに図書館を利用しました.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の本 2007年2月 [book]

Visual C#2005 逆引き大全500の極意

Visual C#2005 逆引き大全500の極意

関係ないけど,appleではホワイトデーギフトガイドをやってるそうな.
私は福袋でnanoを手に入れたので無理だったけれど,自分で買うなら何か気の利いた刻印を入れてみたい.

Apple Store(Japan)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:

今月の本 - 2007年1月 [book]

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指して

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指して

  • 作者: スティーブ マコネル
  • 出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


DirectXゲームグラフィックスプログラミング Ver. 2.0

DirectXゲームグラフィックスプログラミング Ver. 2.0

  • 作者: N2Factory
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2004/10/30
  • メディア: 単行本


デュアン・サーク2〈8〉烈火錯乱〈下〉

デュアン・サーク2〈8〉烈火錯乱〈下〉

  • 作者: 深沢 美潮
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫


魔性の子

魔性の子

  • 作者: 山田 章博, 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/09
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今月の本 [book]


DirectX逆引き大全500の極意―Visual C++2002/2003/2005対応

DirectX逆引き大全500の極意―Visual C++2002/2003/2005対応

  • 作者: 鎌田 茂雄
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本


Ajaxイン・アクション

Ajaxイン・アクション

  • 作者: 柏原 正三, 株式会社はてな, 網代 淳, 星 睦, Dave Crane, Eric Pascarello, Darren James
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2006/06/09
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ハッカーになるための参考書1 [book]

プログラミング作法

プログラミング作法


C言語の本とかを読んで勉強するだけだと独りよがりのコードになってしまう.
もちろんオープンソースのコードなどを読むのも上達の近道だけど,何か明確な指標があると楽なので,この本を手元においておくことをお勧めする.特に仕事でプログラミングする人は必読!


きみぼく & クビキリ & クビシメ [book]

きみとぼくの壊れた世界クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣いクビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識

前から本屋でみかけて気になっていた西尾維新の本.
図書館で見かけたので借りてきてみたら,はまりました.
一気に読んでしまいました.
主人公に共感しちゃったり,こういうのが好きだったりする自分もどこか壊れてるのかなと思ってみたり.
お気に入りは「きみとぼくの壊れた世界」と「クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識」.
クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い」はちょっと??と思うところもあったけど,面白かったです.続きも借りてきてあるけど,読み始めると止まらなくなってしまうので仕事が終わるまでちょっとおあずけ.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近読んだ本[Avalon 灰色の貴婦人] [book]

Avalon 灰色の貴婦人

Avalon 灰色の貴婦人


劇場版より若干後の話で,異なる主人公で展開される.
主人公がこの後どうなったか続きが気にるけど,残りは想像しましょう.
劇場版をもう一度見たくなった.
銃火器とかをもっと知ってると楽しめるんだろうな.


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。