So-net無料ブログ作成
検索選択

Google Mapに地形モードが追加されたけど... [GIS]

Google Mapに通常の地図,航空地図の他に地形という陰影付きの地形図が表示されるモードが追加されてました.
だけど,まだ地図の中身はめちゃくちゃな部分が多いみたい.
地元の地図を見てみたら地形モードではうちの市が見つからない.おかしいと思ってかなり引いて見てみたら山の中にうちの市の名前が表示されていました.その場所は隣の村がある場所か,あるいはぎりぎり市内に入っているのかもしれないけれど明らかにそこに市の名前が表示されるのはおかしい.通常の地図と航空写真で表示される場所は正しいのに地形図だけ違っている.
他にも地形の色が変だったり,地名に誤植があったり,縮尺に応じて表示される地名の選択が変だったりしている.
無料で利用している立場で文句ばかり言うのもなんだけど,今後の改善に期待します.


PSPの地図ソフト [GIS]

温泉からメイドカフェまで――ゼンリンのPSP向け地図ソフト登場
カーナビは持ってないし,ノートPCじゃ大きいし,これはありかも.
飲食店や観光情報などのガイド情報は1つ105円からでソニースタイルで追加購入するそうだ.
情報の質にもよるけど,遊びに行く先の情報が100円ぐらいで手に入るんだったら買ってしまいそう.
コンテンツを必要な部分だけ手軽に買える値段で売るこのシステム儲かるんじゃないかな.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Microsoft や goo も地図サービス開始 [GIS]

マイクロソフト地図検索サービス「Virtual Earth」を開始(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085755,00.htm?tag=nl
Microsoftも地図サービスを提供し始めた.残念ながら日本は都市名が出るぐらいだ.

goo、スクロール可能な地図と店舗情報を組み合わせたローカルサーチを開始 (INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/07/25/8539.html
地図サービスが乱立してきたけど,どれが生き残るのかな?


グーグル、地図サービスと地域情報検索を国内向けに開始(CNET Japan) [GIS]

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085379,00.htm?tag=nl
Googleローカルはタウンページ+α,Googleマップはゼンリンのデータだそうだ.米国版とはインタフェースは同じでも,中身は別物で,サービスの展開も異なるそうだ.
Google マップ


インテル、GPSに代わる位置測位システムを実験中(CNET Japan) [GIS]

http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20085336,00.htm?tag=nl
Intelも無線LANの電波を用いたローカリゼーションの実験かー.無線LAN内蔵機器は増えてるから,基地局の位置情報を効率よく管理できれば,サービスとしてうまくいきそう.


はてな、Google Maps APIを利用した「はてなマップ」ベータ版 [GIS]

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/07/07/8326.html
最近熱いGoogle Maps API."はてな"がそれを利用したサービスを展開するそうだ.位置情報を設定した"はてな"のキーワードやGPS情報つき写真地図とリンクして閲覧できるらしい.


グーグルおよびヤフー、地図サービスのAPIを公開(CNET Japan) [GIS]

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084922,00.htm?tag=nl
これらのAPIを利用すれば,Google Mapsや Yahooの地図に,渋滞情報や犯罪情報など,いろんな情報を重ね合わせて表示するサイトが作れる.
またAmazon.comの検索サイトA9.comでも地図サービスを公開したそうだ.A9.com Maps
では、GPSを搭載したトラックから撮影した店舗などの写真を地図と合わせて見ることができる.
GISが活発になってきてるなー


Google Earth [GIS]

http://earth.google.com/
早速入れてみた感想.
データをダウンロードするのに時間がかかるのは置いとくとして,地図の動きはGoogle Mapと同様に軽快に動かせる.地形データも含んでいるので,チルトさせれば山の起伏とかも見てとれる.米国の主要都市ならば,建物の3Dデータ(テクスチャ無し)もあり,衛星写真上に重ねて見ることができる.仕方の無いことだろうが,衛星写真に描かれる建物は完全に真上から撮影されているわけではないので,そこに3Dデータを重ねても位置がずれているように見えてしまう.日本の場合は都市や道路,山ぐらいしかなさそうだが,米国の場合はホテルや飲食店などのデータも見られて,ルート検索も可能だ.
起動すると,宇宙から地球に飛来したような感じで,宇宙に浮かぶ地球全体を見ることができる.また,指定した場所へのジャンプは飛行機に乗って飛んでいくような見せ方で,面白い.


グーグルが3D表示可能な地図ソフト「Google Earth」を提供開始(CNET Japan) [GIS]

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084832,00.htm?tag=nl

俯瞰衛星写真や,山や谷などの地形の起伏,一部の市街地(米国)では建物の3D表示が可能で,ルート検索等もできるそうだ.
20ドルの有償版ではGPSとの連携や高解像度の印刷、衛星写真地図上に図形で注釈をつける機能などが付加されるそうだ.
年間400ドルの高機能版ではGIS(地理情報システム)のデータも取り込めるそうだ.

さっそく入れてみたら,最低400MB,できれば2GBのディスク容量が必要だと書いてあった.ちょっと容量不足中なので整理してから使ってみよう.


MSNもローカル検索サービスを提供へ(CNET Japan) [GIS]

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084617,00.htm?tag=nl
MSNも地図を用いた位置情報サービスを提供し始めるそうだ.
全世界で提供するのは大変だろうけど,日本でもやってみてほしいな.


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。